トップページ (公式ホームページ)

☞ 重要なお知らせ (右記「お知らせ・ニュース」リンクをご覧ください)
・麻しん(はしか)ワクチンは在庫がなく入荷の予定も未定なため予約を受け付けておりません。なお、渡航外来で受診の場合は輸入MMRワクチン(予約も可)が使用できますのでお問い合わせください。

総合内科(一般内科)・・・風邪から生活習慣病まで

一般内科の予約は初診・再診ともに前日までにお電話で。予約の時間枠外の場合や当日の急な受診は予約枠の次の診察順になります。予約でない場合は早めの時間帯にお越しください

当院は内科一般、日常の急性疾患の初期診療、生活習慣病の継続的診療です。風邪や胃腸炎、慢性の咳、喘息、高血圧なども多く診ています。症状に応じて専門医や病院・訪問診療医などへ紹介いたします。

胸部レントゲン、白血球/貧血検査、炎症反応などの院内検査は即日、頸動脈エコー・甲状腺エコーも随時可能です。胃や大腸など消化管、腹部超音波、心臓精密検査、頭部CT/MRIなどは病院や専門医と連携します

高田医師の外来について
 HIV専門外来は土曜午前です。特に初診の場合は予約をお願いします。土曜の定期受診以外で感冒などの急性症状は他の医師が対応します(予約不要)。高田医師の休診予定は、5月26日、6月2日、8月11日です。


トラベルクリニック ・・・ 途上国渡航や留学では感染症予防を

  ワクチン接種と旅行保険、そして渡航先のリスクを調べましたか? 当院では渡航に必要な医療文書の作成、予防接種のアドバイスと実施、帰国後の体調不良の診察などが可能です。
渡航外来は完全予約制ですので、下記の受診手順をご覧の上でリンクバーから申し込みください。
渡航ワクチンの申込・問合せはこのトップページの「➡申し込み。問い合わせ等」からご連絡ください

渡航ワクチン接種の 新規申し込み手順:
 あらかじめネットで申し込みいただくと初日から接種開始できます。
 ①「➡渡航ワクチン申し込み」へのリンクから必要事項を入力し送信します
 ②ただちに自動返信メールが届きます(24時間自動受付)
 ③一両日中に医師から予防接種の内容に関する返信があります
 ④医師からの返信メールが届いてから電話で初診予約(日時)をします
  ワクチンの種類やスケジュールの変更は医師に随時ご相談ください。
★返信メールが届かない場合があります:セキュリティーソフトや受信ドメインの設定を確認の上、早めに電話でお問い合わせください。

英文医療文書作成までの手順:海外留学や帯同家族、ビザなどの診断書や証明書を発行するまでの流れは「渡航外来(印刷用)」のページをご覧ください。

渡航と予防接種について: ◆輸入ワクチンは海外主要ブランド複数を使用しています。費用が高額になりますが重要度の高い順でご検討ください。◆申し込みは渡航の4~5週間以上前からが理想的です。◆ WHO認定国際予防接種証明書の発行ができます。◆小児は母子手帳に記載しますのでその都度持参ください。◆幼児・小児・ご家族での接種は火曜木曜の夕方の完全予約制です。なお当院での渡航ワクチンは1歳以上を対象としています。◆時間に余裕をもってお越しください。初回は予診や説明もあり45分~1時間半必要です。

To visitors from abroad: This clinic specializes in internal medicine and travel medicine. Please make sure that your symptpms are compatible with this clinic, then make an appointment by e-mail before you visit. Bring your ID such as passport. If you don't speak Japanese or English, you'd better to acompany interpreter. Doctor fee and clinic fee except medicine for common acute illness is usually 6,000-20,000 yen depend on the case. We accept payment by cash(JPY) or credit cards.