HIV感染症

性感染症の検査について

内科や泌尿器科、婦人科で受けることができます

・内科では以下の検査が可能です
 血液から、HIV感染症、梅毒、B型肝炎、C型肝炎
 尿やうがい液から、クラミジア感染症、淋菌感染症

・泌尿器科・婦人科では
 上記に加えて尖圭コンジローマ、ヘルペスウイルス感染症なども扱います

 ➡ HIV検査のページへ

治療について

・当院では主にHIV感染症の継続治療を行っています
 付随する梅毒やクラミジア感染の治療も行うことができます

・HIV以外の性感染症の診断と治療は泌尿器科、婦人科、性病科を受診するのがおすすめです。